©2013 - 2019 by ENIC,INC. 

■生産ラインIOT化支援事業

工業のデジタル化(インダストリー4.0)が叫ばれる中、「日本でもすでに工業用ロボットなどによる生産工程の自動化は進んでいる」と思われる方も多いことと思います。しかし、ドイツ、米国を中心に世界で起きている工業のデジタル化は、これまでの生産工程の自動化よりも深いものです。。
私たちは、食品工業機械のインテグレーター「株式会社ケイズベルテック」グループの一員として生産工程のデジタル化を一歩進めるため、生産ラインのIOT化支援事業を行っております。

弊社ソリューションを用い、生産工程のデジタル化・自動化・バーチャル化のレベルを現在よりも大幅に高め、コストの極小化を支援する製品を開発しております。 

開発製品

電力みえる化サポートシステム 「ボルトキャッチャ」